#003 gill / #004 gill-2

2018年3月、キープキャスト初日…  


キープキャスト出展ルールに従い、未発売のルアーの先行受注・販売は当日出来ない為、 今年も

GIVSとしては、展示のみ…  


開場前… 向かいの大手メーカーJ様の開発チームはお休みで、変わりに企画担当の方にお声をかけて

頂く… 


リスペクトしている北のガイド様と偶然お会いし、ブースで最終型VADOVAS JIG 見てもらったり、 

シャッドテールワームの試作モデル見てもらったりしてると、向かいのJ様のN様が登場… 


お騒がせしますが宜しくお願いしますと、手土産を頂いた!… 


何と、J様… 周りの各ブース様に皆、手土産を用意していた… そんなことまでするのJ様のN様…


今年のキープキャストは韓国の展示会と日程が被っているようで、J様の社長は韓国との事… 


J様のお気遣い…  勉強させていただきました…  



勉強と言えば…  琵琶湖では勿論、全国ほぼどこのフィールドでも、バス様達が大好きな

オサカナ… ギル…


 


ブルーギル…   皆様も良くご存じのサカナ… 


ブルーギルの個体は、日本国内では体長25cm前後がMAXサイズと言われ、バスの生息域とほぼ同じ…  

体高のある魚体から想像に難しくはないが、遊泳航続距離も短く、遊泳速度は決して速くは無い… 


バスは背びれの棘がある事を学習し知っているのか、廻り込んで頭から吸い込むことが多いが、全て

ではない… 


何度が咥え直して、頭から飲む事もあれば、棘を無視して尻尾から飲むこともある… 


左右併せて7か所のヒレを巧みに使い、上下の遊泳レンジを素早く可能にする…  


成長したオスは額部が隆起し、群れの中で比較的大きくボス的役目を果たす個体は、胸部がオレンジ

色… 


繁殖期は、春から初夏頃までと言われる… 



ヘラ釣り師によって、たまたま掛かってしまったギルを寄せている最中、デカバスが飲み込み、 大慌

てしている様をリザーバーで何度も目撃したが、釣られたギルが逃げ惑う様にこそ、ギルルアーのキ

モの一つがある… 



ギルの事、勉強しました… 


勿論、フィールドでも目視・観察し、ギル釣り、ギルの生餌でのバス釣りも随分した… 


全ては、ブルーギルを知る為、バスを釣る為、ギルルアーを作る為に… 




VADOVAS JIG  カラー : #003 gill / #004 gill-2 


この2色のカラ-は、基本ブルーギルイメージで設定した… 


#003 gill 

上半分(アッパーハーフ)にブルーマジッククロードット 

下半分(ロアーハーフ)にグリーンマジックドットの上下セパレートカラー… 

※アクセントに、オレンジドットラバーを数本 


 #004 gill-2 

上半分(アッパーハーフ)にマジックリフレクション 

下半分(ロアーハーフ)にパープルレッドストライプの上下セパレートカラー… 



自分の求めるブルーギルイメージカラー… 


ブルーギルカラ-… 一般的にハードベイト、ワーム等に名称付けられているこのカラーの多くは、

イメージ…  


このカラーに限った事ではないが、手にして眺めているカラーと、其々のフィールドでの水中でのカ

ラーは驚くほど違う… 


クリアーウォーターでさえ、水深、太陽の光の入り方の時間毎に又違う… 


ましてや、流れ、風、障害物、天候、マッディーウォーター、他、絡むと尚更…  


ここで、何が言いたいかというと…  


この2色のブルーギル名を付けたカラーもあくまでイメージだという事… 


誤解を恐れずにもっと言うと、このカラー2色だけは、VADOVAS JIGの初回設定カラー10色の中で、 

ブルーギルイメージとしては、未完全な色、100%一推しの色ではないという事なのです… 



実際のブルーギルを陸上で見る色と、水中で見る色には差がある… 


これは、ハード、ソフトベイトに限らず、ルアーのイメージカラーの殆ど全てにも言える事… 


カラーは基本、あくまでイメージに過ぎない…  




ブルーギル系ルアーがこれだけ品数多く小売店に並ぶ国は、日本以外に無いと思うが、 どの新製品の

ブルーギル系ルアーでも万能ではない… 


それは、どのギル系ルアーを使っても反応が無い場所で、ギルの生餌釣りでバス釣りをすると、それ

が嫌というほど分かる… 



GIVSは、ブルーギルルアーやブルーギルカラ-を追求する事は、まだまだ可能性があると思ってい

る… 


現時点でのGIVSとして、VADOVAS JIGの初回カラーに設定したギル系カラーには自信を持っている

が、 今後、ギル系カラーとして、gill-3、gill-4…と追加設定していく必要のあるイメージカラーなので

す… 



ブルーギルを知る事…  


それは、リアルなギル系ルアーを作る為でも、リアルなギルカラ-を再現する為でも無く、 バスをも

っと釣る為に、ブルーギルから得られるヒントがもっとあると信じているからなのです… 


それは、ブルーギルに限らない… バスの捕食魚になり得る魚達をもっと知る事… 


その答えは、動き? 匂い? 他? なのかもしれない…  


但し、カラーにもまだ可能性があると思うのです… 




VADOVAS JIG  カラー : #003 gill / #004 gill-2 


ブルーギルイメージ…  


VADOVAS JIGの初回設定カラー10色の中で、ブルーギルイメージとしては、未完全な色、100%一推

しの色ではないのですが… 


でも、皆様このカラー買って試して下さいねっ♡ 


長い間テストし、十分吟味し設定したカラーですから… 



カラーネタまだ続く… 


GIVS® Official 


G I V S ® Official website

G I V S ® / ギブス    フィッシング / デザインメーカー 公式ウェブサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000