仕様

2017年、夏… 琵琶湖テスト遠征… 



秋から春の時期までの、スイムジグ、ジグとしてのVADOVAS JIGの仕様は、遠征者様達のご協力にも

助けられ、ほぼ決定する事ができた…


残すは、ボスの位置角度の最終調整… 


オールシーズン対応のスイムジグ、ジグとして、最終のVADOVAS JIGの、仕様決めの為の遠征を続け

ていた… 



藻狩りにより、この年、南湖での自分のウィ―ドの把握が全くできなかった…  


初日南湖で、ウィ―ドにヘビダンの替わりのVADOVAS JIG を入れても、何本釣っても狙っているサ

カナに出会えない… 


南湖各所のウィ―ドパッチへの打つ釣りで、50前半まで…  


目視で確認出来るウィ―ドへ、用意している各種コンボしたジグを入れていく釣り… 



この時の、ヘビダンの代わりのVADOVAS JIG にコンボしているワーム… 


ストレート系のレギュラー刺しが1set。 

パドル系 or ギル系1set。 

クロー系1set。 

ツインテール系1set. 



スイムジグの巻きと、打ち兼用にコンボしているワーム… 


ストレート系のワッキー刺しが1set。 

ツインテール系1set。 

シャッドテール系1set。 

合計7set 


この時期、いつも、基本どこのフィールドでも用意する、ベースのスイムジグ、ジグの組み合わせ… 


ラインは全て20lbのフロロがベース。  


VADOVAS JIG プロトモデルの重さは、3/16~1ozまでを場所により、使い分けた… 



ヘビダンのストレート系、ギル系ワームの打ちと、ライトテキサスでの打ち、転がしでのテンポの悪

さから、 VADOVAS JIGでそれらを代用するようになって、5シーズン程経つ… 


打つ釣りの間や、回収時、転がしの間に、ボリュームのあるワームの巻きを入れ、尚且つ、釣りをス

ピードアップしたい…  


もう随分前からだが、それが、この時期、ツインテール系を取り入れたきっかけだった…  



2日目選んだエリア…  


湖流と風による変化、地形変化、障害物、太陽の位置、タイミング、他… ほぼ全てが恐らく、偶然重

なったエリアに、ボトムで巻きで通したコースで… 


2017年、夏のテスト遠征2日目から… 北湖…  


VADOVAS JIG 1/2oz プロトモデル + ツインテールワームのコンボ… 

スイミング、巻きにて…  子豚系のイイサカナ… 


ROD : GIVS CUSTOM ROD PROTOMODEL / 7.3ft  / Boron & Graphite Material  /  XH  /  Slowtaper 

REEL : 09 CALCUTTA CONQUEST 200DC 

LINE : TORAY Bawo Superhard Premium plus 20lb 


口を掴んだ時には、久しぶりに手が震えた… 同時に、ボスの位置が決まった瞬間…   


GIVS® Official 


G I V S ® Official website

G I V S ® / ギブス    フィッシング / デザインメーカー 公式ウェブサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000