回想

2013年5月、当時まだ会社員時代…

連休明けの出社…

15Fのオフィスの自席の窓からは、見慣れた…ビル群が広がる…


日常に戻りたくない頭の中では時折… 連休中の琵琶湖遠征での、あの美しく、勇ましいサカナ達とのファイトシーンが、フラッシュバックしている…


それは、同僚たちとの昼食の社食後の、喫煙ルームのソファーでも続いた…


琵琶湖での釣行の欲求は日に日に増し、繰返す琵琶単独遠征…


でも、それは… 本当は… 単独では無かった…


カミさんのいる身では、毎月…、時には毎週の琵琶湖単独遠征は、許されるはずも無く、

カミさんを毎回丸め込んでの京都旅行という名目だったから…


ホテルでは、寝ているカミさんを残し、早朝琵琶湖へ向かう…


釣行は完全にほぼ単独…


マリーナからボートの時もあれば、ウェーディング時も、フローターでも…


北湖の最北からの時もあれば、大橋付近からの時も、南湖オンリーの時も…


カミさんとの約束は、15時頃までに戻り京都観光に合流すれば、ギリギリ許された…


琵琶湖遠征での殆どは… 負けて帰る…


京都観光中のカミさんのご機嫌をとる事も大事だが、帰りの車の中での無言の反省はよく怒られた…


あの時、あの場所でどうすれば良かったのか?!…


どのリグなら良かったのか?…


どこにいるのか?…


あの勇ましく… 子豚のような魚体をした、あの美しいサカナ…


でも、今回の帰りの車内の沈黙は違っていた…


あの魚たちとのファイトを回想をしていたのかだから…



北湖東岸…

ツインテールをコンボした自作ジグをキャストし、バンプ、スイムした直後のタイミングだった…


食った…


一呼吸おいて、勢いよく、合わせる…


あわせた竿が止まる!


夢中で巻いて、引き込まれ…


美しいエラあらいのジャンプ…


魚影が見えた時には全身の血が移動しているような感覚…


分厚く、だが、北湖特有の小さい口を掴んで、夢中で挙げた…


フラッシュバック…


5年前…


後の、VADOVAS JIG(D.PAT)を、本気で作ろうとしたきっかけの、あの美しいサカナ…



GIVS® Official

G I V S ® Official website

G I V S ® / ギブス    フィッシング / デザインメーカー 公式ウェブサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000